FC2ブログ
垂れ流し。。。
2013 / 05 / 26 ( Sun )
wakuwaku
♪ココはどこですか~???♪

smile 3
♪笑顔そのいち♪
smile 2
♪この笑顔は?♪
smile 1
♪極めつけの笑顔♪


いきなりNANAの4連発、失礼いたしました。。。

実は先日、NANAを7ヶ月まで育ててださった保護団体さんが定期的に開催されている「イベント」に卒業犬として応援に行ってきました。
会場はNANAが育った場所ではなくドッグカフェでしたので、ついでにカフェデビュー

そしてそして。。。
懐かしい方々に再会した後の笑顔が、上の写真

笑顔の大サービス、垂れ流し状態
そりゃあそうですよね。
「どうやって生きていくの???」
「お腹が空いたらどうしたいいの???」
っていう頃から育ててくれて、いろんなものを見せてくれた方々に再会したんですから。。。

保護されていた時の名前は「スミレ」でした。
今日、気付いたのですが英語で笑顔smile って「スミレ」って読めませんか?

この写真を見ていてふとそんな事を思いました。

「大人の女性になった」なんて言われましたが。。。。

おとな。。 大人。。。? おとなぁっ~

いやいや。。。。
頑張りましょうよ「スミレ」さんっ
12 : 10 : 32 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
未体験ゾーン NANA その1
2013 / 05 / 13 ( Mon )
NANA、未体験ゾーンを初体験です。

見学のつもりで出かけた秋が瀬でのハイパーフライト。

「せっかく来たんだから、参加してみれば?」
なんて言う、背中をポンッと押す感じではなく、バフっと叩かれるような感覚で後押しをされ
いきなりのレトリーブレギュラーに当日エントリー。
もちろん初体験です。

念の為に、ロングリードといつも練習で使ってるおもちゃ数種類を持ってきていてよかった

結果は1R目、持っては来るものの得点ならず。
そして2R目、3投中3投成功

コレは彼女にとってはスゴイ事

なかなか外での遊びをしなかったNANA。
毎日毎日、手を変え品を変え続けてきた結果だと思ってます。


何よりも、ビビリのNANAがあの場所で脱走もなく、楽しそうにモッテコイが出来たこと。
確実に、1つの小さな自信をつけたんじゃないかと思っています。



NANAがリングに入っている時に「走れ~」とか「あと1投っ!!」とか応援&指示を出してくださった方々。
ありがとうございました。

次回はいつだ???
09 : 10 : 17 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
NANA1歳。。。
2013 / 04 / 28 ( Sun )

NANAも1歳を迎えました。
我が家に来て、早(?)5ヶ月。

社会化期と言われる月齢3ヶ月をとっくに過ぎ、思春期と言われる月齢7ヶ月の頃、我が家という全く知らない環境に放り投げだされ(表現が悪いですね(^^;))、お引越しをして5ヶ月。。。

あっという間。。。と言いたいところですが、本当に色々なことを考えさせらた5ヶ月でした。


怖がりで神経質、環境の違いに敏感。
見たことのないもの・音・初めての食べ物。。。全てに慎重です。
パーソナルスペースも広め。

でも、1回でも彼女の中で受け入れることが出来れば、すべてが楽しいものに変わってくれているようです。

ただし、受け入れ後の豹変が激しい
喜びを全身全霊で表現してくれるので可愛いのですが、体の大きさ(たった16キロなんですけどね)から考えてもコレは今もこれからも大きな課題となりそうです。


近所で年に1回の大きなお祭りがありました。
普段は割と静かな街ですが、この日ばかりはどこから集まったんだろう???という位の人、人、人で賑わいます。

敢えてNANAを連れ出して、時間を掛けてお散歩しました。
興奮、緊張、不安、興味が、彼女の歩き方や体から出されるサインで分かりました。
でも、以前より少しは落ち着いて居られるようになったかな。。。

1歳になったNANAの小さな変化。いや。。。進化?でした





13 : 32 : 55 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
引き出し 1
2013 / 01 / 14 ( Mon )
ふ~っ
雪かきしてきました。
これをやっておかないと、明日門から出られなくなるという最悪の事態が起こりそうだったので。。。

NANAの犬生初の雪体験ですが、モチベーションの大切さをひしひしと感じました。

トレーニングをする上で、何よりも大切な事はワンのモチベーション。
もちろんハンドラーのモチベーションが十分に上がっていないと、ワンはついて来ないし、いい加減になってしまう。

hulaは、トレーニングの時間だっ!と察すると(ワタシの‘アソブ?’の一言が合図です)スイッチが入るので始めやすいけど、NANAは、集中力も持続しないし、突然自分の世界に入ってしまったりする事が多く見られます。

まだまだ、我が家に来て2ヶ月弱、トレーニングというよりはボールや引っ張りっこを中心に、一緒に遊んで楽しむことをしてきました。

ボールさえあれば、ロープさえあればと言うタイプのワンではないNANAとの遊びは、相当なモチベーションの高さが、私に必要になってきます。


でも!!今日のNANAは素晴らしかった。
初雪体験でモチベーションがすっかり上がったのでしょう。
雪遊びをしながらの、ちょっとした遊びとトレーニング。
そしてその後のトレーニング。
集中力が普段とは全く違い、今までやりたがらなかったフセも声符のみで意欲的にやってくれました。

嬉しすぎて小躍りしちゃいました

大切なのはこれを持続させる事で、今日出来たから明日もという訳にも行かないかも知れないけど、彼女が頭の中でフセの意味を理解しているという事が分かっただけでも大きな収穫。

そして彼女にとっても良い経験だったに違いない。

今日の感覚を大切に引き出しにしまっておこうと思います。


18 : 35 : 11 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
結果。。。いや成果???
2013 / 01 / 07 ( Mon )
hulaは8歳。
3月には9歳になる。
ついこの間までパピーちゃんだと思っていたのに、あっという間に9歳。

あっという間。。。
でも、hulaとワタシの9年弱の間にはいろんな事があったな。
トレーニングに関しても、ワンコの青年期と言われる頃のhulaに行って来た方法と今のトレーニング方法は全く違う。
トレーニング方法を変えた事によって多分、多少なりとも混乱もしたと思う。

停滞期???の様な時期もあって、一応の事はやるけど全く楽しくなさそう。
顔もいつも下を向いてたりして。。。(ダックスなのにそれ以上下を見てど~すんじゃっ!!なんてね)
hulaとの関係性を問われた時期もあったりして。。。

でも少しづつモチベーションは上がり、K-9フリースタイルを始めてからは格段に集中力やトレーニングへの 入りも良くなった。
ここまでの道のりは長かったな~

「継続は力なり。。。」
コレ!ホントだと思う。
あきらめたらおしまい。

上手くいかない事によって、イライラしたり落ち込んだり投げ出したくなったり。。。
最悪、犬に八つ当たり。。。

そして自己嫌悪。。。

そんな気持ち、ワカリマス。

K-9フリースタイルも、hulaと一緒に踊りたいとか何かを表現したいとか、そんな気持ちから始めた訳じゃなく、hulaと楽しい事を共有したい!、今までやってきた事が何か形になれば。。。と思って初めてみたけど、本当に良かった。

もっと早くからチャレンジしてみれば良かった。。。って後悔しているくらいですから


例え時間がかかっても、結果って出るもんですよ

ここで言っている「結果」と言うのは、ワタシとhulaの今までを知らない人達の審査という意味での評価ではなく、
ワタシとhulaの間での結果。
結果と言うか、成果という感じかもしれませんね。

まだまだ、フリースタイル初心者のワタシ。
頑張りますよ~


15 : 43 : 35 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>