スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
自主練開始!
2018 / 01 / 02 ( Tue )
2018年、NANAさんと今年の自主練スタート日でした。
これと言って普段とは変わらないお正月を送っている我が家ですが、なんとなく「自主練はじめ」って思うと
気持ちも新鮮な感じがします。

今月中旬に、ラリーオビディエンス競技会にエントリーしているので、その練習を少し。
今回は、今までと違い会場は屋外、そしておそらく芝生、そして噂によると海風が強く、ヒジョーに寒い場所みたいです。
芝生!!と言うだけで、もう誘惑物満載な感じで、少々不安があります。
でも、今後はそういった場所での開催も多々あると思うので、場慣らしだと思って気楽に参加しようと思ってます。

そしてその後に、春に向けて少々作り変えているドッグダンスのルーティーンを単品で練習。
NANAさん、とってもいいアテンションです。
本番もこんなだったらね~(って誰もが思う事(笑))

フラ姉さんは、お片付けゲームをして遊びました。
なんだか、とっても得意げにやるので、見ていて楽しいです(^^♪
3月には14歳だね。
元気なおばあちゃんだ!!
ずっとこのままで居て欲しいな。。。と思います
スポンサーサイト
16 : 27 : 42 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
hulaさん、13歳になりました
2017 / 03 / 26 ( Sun )
ちょっと前の3/20、我が家のお姫さまワンコ、ミニチュアダックスのhulaが13歳を迎えました。

一昨年、アウラさんのファンマッチでものすごい頑張りを見せてくれた翌日から動けなくなり、精密検査の結果、頸椎ヘルニアが判明し、一時はこのままどこかへ行ってしまうんじゃないかと思ったりした時期もあったけど、良いお医者様との出会いがあり、今はとりあえず普通に生活してます。
最近は、すっかり父専属のセラピーdogと化し、のんびりまったりの毎日。

NANAとフリースタイルやトリックの練習を始めると、俄然張り切りだすのだけれど、短い足なのに(笑)つまづいたり、転んだりすることが増えてきてるので老化防止も含め、お鼻を使った遊びや、今迄やって来たことの復習や、頭を使う遊びなんかをしながら楽しんでいます。

身体の変化とは真逆に、食欲大王に変身し、食べる事が全て!!と言わんばかりの様子。

これも年を取った証拠なんだろうあ~

ゆっくりまったりと、年を重ねて行ってくれたらいいなと思います。



生後3か月の頃

P1010079.jpg

イケイケGOGO!!の頃

AuW04_i0585M.jpg

気が向くとちょこっとだけ走ってみる最近。。

048.jpg

そしてひたすら寝るZZZZ
NANAにくっ付くことが多いかな。

155.jpg

これからも元気でね(o‘∀‘o)*:◦♪


14 : 09 : 04 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
hulaの頸椎ヘルニア
2015 / 07 / 14 ( Tue )


久々に、テンションマックスに近い状態で、意欲的に動いていたauraファンマッチ。

そんな、ファンマッチから帰宅2日後、様子がおかしい。。。。。
なんとなくダルそうだな~から始まり、あれよあれよという間にビッコを引きだし、その日の夕方には身体に触られる気配やNANAが近くを通るだけで「キャ~ン」の叫び声。

夜、眠るときも身体を横にすることが出来ず、ずっと伏せの姿勢で一晩中体を緊張させている様子。

これはただ事ではない!
きちんと調べなくてはいけないと思い、早速、レントゲン・CT・MRI・造影検査を受けました。
もちろん検査による全身麻酔のリスクも考えましたが、とにかく現状を把握しなくてはダメだと思ったのです。

結果、「頸椎ヘルニア」 第7頸椎右側に発症し、前足に軽いナックリングも出ていました。

手術が一番!とのお話も頂きましたが、いろいろ考えた結果、私は投薬治療を選択。

そのころhulaは前足に痺れも出ていたと思われます。
ただただひひたすら前足を舐め続け、あっという間に肉球がズル剥け。よく言われる「舐め壊し」の状態です。
靴下を履かせても10分もたたないうちに、ビショビショ。。。。
朝起きると、床には舐め壊した肉球からの出血の後が点々と。。。
季節的に蒸れてしまうのも避けたかったので、エリザベスカラーを使うことにしました。

2015-06-09


投薬治療と同時にエリザベスカラー生活スタート。
1か月後お薬終了。
薬の副作用で免疫が落ち、肉球の傷の上りにかなり時間が掛かりましたが、薬と同時にエリザベスカラーともサヨナラ☆

ビッコも治り、傷も上り、すっかり元気になりました。
少しづつお散歩も再開。

もちろんhulaの頸椎に突出してしまったものが、無くなったわけではないことも解っています。

日々、しっかりとケアをしながら、この「頸椎ヘルニア」と付き合っていこうと思っています。






11 : 08 : 27 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014 雪が降ると。。。 その1
2014 / 02 / 13 ( Thu )
前回の記事でご紹介したKくん。
あれから1カ月。
ハリ治療も始め、自宅で少しずつリハビリ。
5歩くらいならヨロヨロしながらでも歩けるようになってきたとの嬉しい連絡が入りました
ワタシは、飼い主である友達に「歩く事が目的ではなく、歩こうとする意欲がある事が嬉しい」と伝えました。
頑張れっ!!kくん。
また逢いに行くからね



さてさて。。。我が家のhula姉さんとNANAはどうしているかと言うと。。。。。

東京では珍しく大雪が降った先週末。
NANAはテンションマックス。


ipod 017
カマクラにビビってみたり。。。。



ipod 025 (2)
ひたすら雪の感触を楽しんだり。。。



ipod 015 (2)
顔埋めてみたり。。。。。


満喫していただけたようです☆




そんな中、hulaさんはと言うと。。。。
CAI_0016.jpg
とても迷惑そうなご様子。。。
若かりし頃は、ウサギかっ!!って思うくらい雪が降るとズボズボ埋まりながら走り回っていたんだけどな~


実はこのお二人様。
4月に行われる、k-9フリースタイル(ドッグダンス)のファンマッチやコンペに向けて練習中。
お二人様同時に新しい曲でチャレンジです。
曲が決まり、ルーティーン(どんなトリックを入れて、どんなふうに動いてと言う振り付けの様なものです)がなんとなく決まってきた。。。という段階。
4月までには何とか形にしたいと思ってはいるのですが
初披露は4月ですが、おそらく1年は続けると思う曲なのでシッカリ練習を進めて行くつもり

16 : 44 : 23 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小さな1歩が大切。。。
2013 / 11 / 28 ( Thu )
またまたブログ放置してしまった
毎日欠かさずブログを更新している方々から言わせると、ブログを更新しない事は「忙しい!!」は言い訳にはならないと。。。
まぁ。。。確かに。。。


何かとバタバタと動き回っています。
そんな中で、我が家のhulaとNANAのお散歩の時間も確保。
サイズも、歩くペースも、歩く量も全く違うので、お散歩は別々。

NANAの散歩の様子に少しだけ変化が見られてきました。
散歩中に見かけるワン達に、興味深々で近くに行きたくて行きたくて大興奮。
でも相手に近づかれるとどうしたら良いのか分からなくて、意味不明のカーミングシグナル(犬語)を連発していたNANA。

他のワンを見ると興奮して近づきたがる犬。
でも正しい犬語を発して、相手と接する事が出来ない。。。
それじゃあ、相手のワンだって困ってしまいます。

NANAだけではないと思いますが、自信のなさも1つの要因なのでしょう。
リードが付いている、付いていない。。。にも差はあると思います。

そんなNANAですが、少しづつ他のワンをやり過ごせるようになってきました。
もちろん興味深々ではありますが、何か何でも近づきたい!!と言う様な以前の行動とは変わってきています。
いい兆候です。

メンタルな部分はオスワリやフセを教える様には教えられません。
1+1=2にはなりませんから。
でもだからこそ、ほんの小さな進歩が嬉しかったりします
そしてそれを認めてあげることが、更なる小さな進歩に繋がるですよね





18 : 23 : 19 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。