スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
タダ??じゃないんだよっ!!!
2013 / 04 / 13 ( Sat )
我が家のワン達のお散歩中に犬連れ、犬連れではない方、色々な方に声を掛けられることがあります。

所々にトレーニング要素を入れてのお散歩です。普通に歩いている時よりもトレーニング要素を入れている時やボールなどを使って遊んでいる時に声を掛けて頂くことが多いかな。

単純に「なんていう犬種なんですか?」→「いえいえ、雑種です(^^)」から始まり、その内容は様々。。。

今日はNANAとの散歩中に、お一人でゆったりとお散歩を楽しんでいる70代位の男性に声を掛けられました。

「その犬は何年くらい飼ってるの?」「どこで買ったの?」から始まり質問攻め
話の流れから保護犬なので、我が家に来てまだ5ヶ月くらいという事を説明したところ、「捨てられてた犬なんだからタダで貰えるんだろ?」と言われました。

当たり前のことですが、そんなことはありません。


☆ 医療費&諸経費( 不妊手術済の子は手術費も)の負担は最低限必要です

保護犬を希望し、保護施設に見学に行き「この子がいいです!」と引取り希望の犬まで決まった方でも、引き取るに当たり幾らかの費用がかかることを知ると、「お金を払うのならいらない」と言って帰られる方も希にはいらっしゃるようですが、大抵の場合、各保護団体さんのHPには、引渡しの時に掛かる費用の他に譲渡の条件

家族全員が飼育に賛成していること。
○ 家族の一員として、最後まで責任をもって愛育すること。
○ 毎日のしつけ、その他犬の健康管理を怠らないこと。
○ ペット飼育可能な住環境であること。

等など。。。様々な条件が記載されています。

これはには、引き取られた犬が再度捨てられてしまったり、引き取られたものの、その先で辛い思いをしないようにと言う理由もあります。


DSCF1266.jpg


ワタシはその方の発言を聞き流すことは出来なかったので、なるべく解りやすくゆっくりと説明しました。

「ふ~ん。そういうもんなんだ。」位には解って頂きたかったのですが、最後まで理解してもらえず、別れ際には「アンタ、物好きだね。捨てられた犬にお金を払って貰ってくるなんて。じゃねっ。」の一言でした。

やるせないというか、憤りというか、なんとも言えない気持ちになりました。

ワタシは物好きでしょうか?

「保護犬を迎えるなんて偉いのね~。そんな勇気はないわ。」などと言われることもあります。

ワタシは偉いでしょうか?



声を大にして言いますが、ワタシは物好きでもないし、偉くもありません。


たくさんの保護されている犬たちがいます。
そのすべての犬たちに、新しい家族を。。。なんて、とてつもなく大変なことです。
なぜなら、例えばその中のたった1頭に新しい家族が見つかったとしても、おそらくそれと同時に、何らかの理由で保護される事となった何頭もの犬が誕生しているでしょうから。。。



捨てられていた犬だからタダ?
買うと高いから?
タダより安いものはない?
飼い続けることが出来るかどうかわからないから、とりあえずタダでもらってみる?


そんな考え方だけでも、何とかならないですかね???







関連記事
09 : 33 : 35 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<みんなのチカラ | ホーム | 探してるの???>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hulachura.blog.fc2.com/tb.php/45-28a6baea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。